お金を借りるなら?お金借りたい人は絶対見るべきサイト

お金を借りるならどこにお願いしますか?一番手っ取り早いのは、友達とか親でしょう。でもよく考えてみてください。友達にお金を借りるって、なかなか言いにくいですよね?

あと、親に言っても何でそんなにお金が無いんだ!ちゃんと計画的に使ってるのか!!と説教されます。

そして、友達でも親でも至急借りようと思っても、相手にも予定がありますので今すぐ会って借りるのは、なかなか難しいです。大体、仕事終わった後に会ってお金を借りるパターンになるか、翌日に銀行で振込して借りたりするのが一般的でしょう。

しかし、カードローンなら申込からわずか1時間で口座に振込してくれるんですよ?そして親や友達みたいに冷たい視線を浴びることなく、逆に「お金を借りていただいてありがとうございます。」と言われるのです。

お金をカードローンで借りても利息は日割り計算です!

カードローンと聞くと金利が高いんでしょ?と考えると思います。確かに消費者金融のカードローンは金利が17%~18%、銀行カードローンでも13%~14%の金利になっています。

でも、これはあくまで年間の金利です。例えば消費者金融カードローンで給料日までの1週間、3万円を借りたとします。

金利が18%だったとしても、1週間分の利息は30,000円×0.18÷365×7=103円 1週間3万円を金利18%で借りてもジュース一本よりも安い103円だけなのです。

これは高いですか?安いですか?お金を借りたい!と思って1時間程度で身分証のみでお金を貸してくれて、利息は使った日数分。そして消費者金融なら新規契約であれば30日間無利息サービスが大体付きます。

これは30日間以内であれば金利は0円ですよ!という、すごい有り難いサービスです。無利子で30日間もお金を借りることが他でできますか?

このようにカードローンは上手に使えば非常に便利でありがたいのです。

お金をカードローン以外で借りるならどこ?

お金をカードローン以外で借りようと思った時、逆に聞きますけど、どこで借りますか?普通の人は銀行と思うでしょう。でも銀行でカードローン以外で借りるなら、目的ローンになります。

目的ローンとは、リフォーム代や教育ローン代、自動車ローンなど目的に対して銀行が貸すローンであり、当然見積もり書が必要になります。

そして、カードローンのように審査が30分で終わるとかはありません。早くて2日~3日、遅いと1週間ぐらいかかる場合もあります。

それで借りられたとしても、証書貸付になりますので、基本的に返済のみです。限度額内で繰り返し借入ができません。

カードローンの様に、限度額の中で借入と返済を行う、リボルビング方式はカードローンだけの特権とも言えます。普通ローンと言えば、借りた後はひたすら返済だけしていくものなのです。

ゆうちょ銀行や農協、労金も目的ローンはありますが、全て借りた後は返済だけになるのです。

審査は遅くて、見積書も必要。そしてその見積もり書以外には基本的に使用禁止のローンで返済のみなんて、不便だと思いませんか?

カードローンは事業性資金以外なら使途は自由、いつでも入金、借入ができて、利息は使った日数分だけです。カードローンは本当に素晴らしい商品なのです!

お金を友達や親から借りるよりも、カードローンで借りて、お金が入ったときに完済する。これが最も便利で気を遣うことなく、お金を借りる方法なのです。