オリックス銀行カードローンが人気の理由【審査と評判】

オリックス銀行金利0%画像

銀行カードローンが消費者金融・クレジット会社よりも人気になっています。お金を借りるキャッシングの場合、今までなら消費者金融から借りる人が大多数でしたが、これは一昔前であって、今は銀行から無担保・無保証で尚且つ低金利で借りられる時代になっています。

 

その中でも人気・口コミ評判ともに評価が高いのはオリックス銀行です。なぜオリックス銀行カードローンが人気なのか?初めて借りる人にも分かるように当サイトで徹底的に解説していきたいと思います!

 

オリックス銀行が人気なのは他のカードローン・キャッシングと比べても非常にメリットが多いローンとなっているからです。そのメリットを1つづつ説明していきます!

ローン選びの最大のポイント!オリックス銀行の金利は?

カードローン 金利または実質年率
オリックス銀行カードローン 3.0%〜17.8%
みずほ銀行カードローン 4.0%〜14.0%
三菱東京UFJ銀行カードローン 4.6%〜14.6%
新生銀行カードローン レイク 4.5%〜18.0%
プロミス 4.5%〜17.8%
アコム 4.7%〜18.0%

円マークイラスト画像

まずは、カードローンの一番の選考基準となる金利から見てみましょう。上の表は有名カードローンの金利を一覧にしたものです。

 

ここで分かるのは、オリックス銀行カードローンは最低金利が3.0%となっており、メガバンクのみずほ銀行や三菱東京UFJ銀行よりも低く、下限の金利はカードローンでもトップとなっている点です。

 

一方で、最高金利は17.8%となっていて、これだけ見ると、金利はプロミスやアコムなどの消費者金融と同レベルとなっています。

 

では、オリックス銀行の金利はどのように決まっているのでしょうか?下記の表を見てください。

ご利用限度額 借入利率(年)
700万円超800万円以下 3.0%〜4.8%
600万円超700万円以下

 

3.5%〜5.8%

500万円超600万円以下
400万円超500万円以下

 

4.5%〜8.8%

300万円超400万円以下
200万円超300万円以下

 

6.0%〜12.8%

150万円超200万円以下
100万円超150万円以下

 

9.0%〜14.8%

100万円
100万円未満 12.0%〜17.8%

※2013年10月1日現在
オリックス銀行は確かに最低金利は3.0%で断トツに低いのですが、その金利で借りられる人は限度額700万円超800万円以下の審査に通った人だけです。

 

一般的に考えて、ここまでの金額を借りる人は少なく、借りようと思っても、高額の審査になりますので、審査に通る人はごく一部の人しかいないでしょう。

 

そのことから、最低金利の3.0%で借りたいと思っても、現実にはかなり難しいのです。では、なぜそれでもオリックス銀行が人気なのか?その答えは、限度額ごとに決められている金利にあります!

最短即日

オリックス銀行カードローン詳細は公式サイトへ⇒

人気の理由は幅広い金利で50万円でも最低は12.0%で借りれる!

オペレーターイラスト画像

オリックス銀行の最低金利はかなり多くの限度額で借りなければなりませんが、例えば一般的に多い50万円の借入ではどうでしょうか?

 

50万円を消費者金融で借りた場合、金利(実質年率)はほぼ18.0%になります。しかし、オリックス銀行では100万円未満でも金利は12.0%〜17.8%まで幅広いことから、審査次第では100万円未満の最低金利、12.0%で借りれることも可能なのです!

 

また、100万円以上から150万円未満の場合であれば、金利はもう1ランク下がり、9.0%〜14.8%となっています。その為、100万円借りた場合、審査によっては1桁の9.0%の金利で借りられるのです。

 

消費者金融から50万円を2社で18%の金利で借りていた場合、2社の合計100万円に対して18.0%の金利がかかってきます。しかし、オリックス銀行なら最低9.0%の金利で借りられるので、その差は9%も違うことになるのです!

金利が幅広いことによるメリット

銀行カードローン 上限金利
オリックス銀行カードローン 17.8%
みずほ銀行カードローン 14.0%
三菱東京UFJ銀行カードローン 14.6%

オペレーター画像2

オリックス銀行の特徴は、限度額によって金利が決められており、しかも幅広いことと、説明しました。確かにその範囲での最低金利で借りられれば1番良いのですが、最高金利が適用された場合は?と考える人もいると思います。

 

しかし、限度額によっても金利が幅広いことは利用者にとってもメリットになる部分なのです。

 

なぜなら、みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行などのカードローンは上限金利が15%未満となっており、低金利なのは間違いないですが、金利が低ければ低いほど審査は厳しくなってしまします。

 

当たり前の話ですが、年収が少なかったり、勤続年数が短いなどの属性が悪い人はメガバンクのカードローンは借りれる可能性は非常に難しいのです。

 

その点、オリックス銀行であれば、上限金利はプロミスと同じ17.8%になっているので、ある程度の層まで貸し出しが可能な金利設定なのです。

 

メガバンクへ申込みして審査が通るか不安であれば、オリックス銀行へ申込みした方が、限度額の金利幅が広いことによって、審査次第では大手銀行ローンよりも低金利で借りられる可能性が充分にあります!

 

これがオリックス銀行カードローンの人気の理由です。金利についてだけでも、ここまでメリットがありますが、他にもたくさんのメリットがあります。当サイトですべて見てそのメリットを実感してください。

最短即日

オリックス銀行カードローン公式サイトはこちら⇒


オリックス銀行なら収入証明書が不要で借りれる?

オリックス銀行が他の銀行カードローンと比べて人気が高い理由は金利だけではありません。その一つとして挙げられるのは収入証明書不要で借りれる金額です。

カードローン 収入証明書不要金額
オリックス銀行カードローン 300万円以下不要
みずほ銀行カードローン 200万円以下不要
三菱東京UFJ銀行カードローン 100万円以下不要
プロミス・アコム 50万円以下不要

上の表は大手カードローンの収入証明書不要の金額を書いたものです。見ての通り、メガバンクのみずほ銀行は200万円、三菱東京UFJ銀行は100万円以下となっていますが、オリックス銀行カードローンの場合、300万円以下は収入証明書が必要ありません!

 

消費者金融の場合は、貸金業法によって50万円を超える申込み時は必ず収入証明書(源泉徴収票または所得証明書または直近の給料明細2ヵ月分など)が必要です。

 

そのことから、フリーローンの場合以外での、例えばおまとめローンや借り換えローンなど、金額が高額になる商品では基本的に収入証明書の提示が常識となっていますが、オリックス銀行であれば300万円以下ならおまとめや借り換えだったとしても、原則収入証明書なしで借りることができるのです。

 

なぜオリックス銀行だけは300万円までと高額になっているのか?これについては、銀行は貸金業者になりませんので、貸金業法に定める収入証明書の取得義務はないからです。

 

その為、いくらまでなら収入証明書が不要と決めているのは銀行であり、それぞれの銀行によって金額が異なっています。

段々と収入証明書不要の金額は上がっている?

カードローンを出し始めたころは、収入証明書の金額が低かったローンでも、今は高額融資でも収入を証明する書類を提出しなくなっているカードローンもあります。例えば、イオン銀行の場合、昔は100万円以下の場合に限り、収入証明書不要としていましたが、現在ではオリックス銀行と同じ300万円まで不要と変更になっています。

 

これはイオン銀行に限ったことではなく、今、銀行カードローンは収入証明書不要の金額が徐々に上がっているのが現実です。最初からオリックス銀行のように300万円まで不要としているのは珍しいことだったのですが、今はむしろそれが主流とも言えます。

オリックス銀行カードローンは返済が楽なのか?

オリックス銀行のメリットとして多くの人が支持しているのは、毎月の返済金額の低さです。

借入残高 毎月の返済額
30万円以下 7,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超150万円以下 30,000円

※150万円超の返済金額に関しては公式サイトで確認してください。
オリックス銀行の場合、特に30万円以下の返済金額が最低7,000円となっているのは大きな魅力と言えます。他のカードローンと比べてみると、アコムやプロミスの場合30万円借りたときの返済金額はアコムなら13,000円にもなります。

 

返済金額は意外に重要で、仮に低金利のカードローンで借りられたとしても、返済金額が高ければ、それだけ月々の負担が大きくなり、低金利で借りてもメリットは半減してしまいます。

 

有名な某カードローンでは30万円借りた場合返済金額が毎月2万円を超えるローンもあるほどです。

 

その点から見ると、オリックス銀行の返済金額は低く設定してあり、利用者にとっては返済が楽とも言えます。しかし、注意したいのは30万円以下は一律で7,000円となっているので、10万円だけしか借りなくても返済は7,000円になるのです。

 

これは逆にプロミスやアコムと比べても高くなってしまいます。なので10万円などの少額融資の場合は返済金額の事をよく考えることが重要です。

契約はすべてWEBで完結!来店不要で手続きも簡単!

オリックス銀行はネットバンクになりますので、店舗はありません。消費者金融では店頭窓口があるのが一般的ですが、オリックス銀行は店頭窓口が無いことが特徴です。

 

店頭窓口が無いと不便かな?と思う人もいるかもしれませんが、今の時代すべてインターネット上で契約や自分自身の内容変更などすべてができます。

 

そのため、実際に店頭窓口が無くても不便さは一切ないとも言えるのです。オリックス銀行カードローンでは申込みから契約まで全部インターネット上でのWEB完結になっていますので、来店不要で借入することが可能となっています。

 

手続きも簡単なのでネットで契約後は、カードが自宅に届くのを待つのみです。実際に消費者金融でも店頭窓口に来る人は少なく、ほとんどの人はスマートフォンやパソコンなどから、住所の変更・支払日の変更などの手続きを行っています。

 

今の時代、オリックス銀行のようなネットバンクの方が圧倒的に主流となっているのです。